ラグ・カーペットの専門店 リビモネットはカーペット・ラグ・玄関マット等をメーカー直販。だからラグがお買い得、最短でお客様にお届けできます。

クッションフロア
ダイニングラグ
加工代無料敷き詰めカーペット
ペットのいる暮らしにおすすめラグ・カーペット
アトピー
○カレンダー

マイヤー、ウィルトン、フックって?

カーペットの織り方(製法)です。手で織り上げていくもの、織機で織り上げるものなど 地方、歴史、用途などでいろいろあります。 素材、柄の細やかさ風合いなどが変ってきます。
緞通
最も歴史の古い中国の手で織られるカーペットです。 単位面積あたりのパイル(毛足)が多いほど、手間がかかり、品質も優れたものと なります。製造技術に熟練を要すること、量産できないこと、耐久性が優れていること 色・柄が大変緻密であることなどで現在では、美術工芸品的意味合いをもった カーペットです。
ウィルトン織
イギリスのウィルトン市でつくられた機械織で、代表的な織り方のひとつです。
経糸と緯糸を同時に織り上げていきます。
ウィルトン織の中には「ヒートセット加工」を施したものがあります。これは、熱処理を施しウールのようなやわらかさを持たせたものです。
フック織
フックガンを用いて手作業にて、基布にパイル糸を打ち込みラテックスと裏基布で固定します。最近ではモダンな柄のものも多く色彩も鮮やかです。柄に沿ってパイル糸カットをし立体的にする「カービング加工」も人気があります。
タフテッド織
タフト機により、基布にパイル糸を打ち込みラテックスと裏基布で固定します。タフト機によりカットパイル、ループパイルなどのパイル形状が決まってきます。
マイヤー織
マイヤー織機による毛布などにも多く使われている織りかたです。ホットカーペットカバーなどのソフトな肌触りなものの多くはマイヤー織です